ペンリレー✒

2017年7月31日 0時04分33秒 (Mon)

ペンリレー第19号

ペンリレー第19号画像 都城市立西中学校、女子バスケ部顧問の河原清美です。西中学校は全校生徒の551名の学校で文武両道を目指し、日々の授業に部活動に活動しています。
女子バスケ部は現在1年生5名、2年生5名の計10名で活動しています。3年生が10名のいたのでいきなり半分になり寂しくなりました。『感謝・思いやり・一勝懸命』を先輩から引き継ぎ取り組んでいます。新チームがスタートし1ヶ月がすぎますが、なかなか思うようにいかないのが現実です。まだまだ始まったばかり、この夏が勝負です。たくさん走り込んで体力をつけどんな状況でも走り抜くチームにしていきたいと思います。何事にも我武者羅に、限界を決めずに頑張って欲しいと思います。先日の県大会も決勝リーグをみんなで見学をしました。あの場に立つのが一つの目標です。学校生活や学習面、礼儀やマナー、人間性も含めまだまだ足りないところだらけです。これからさらに磨きをかけて、
誰からも応援されるチームを目指します。2週間後に新チーム最初の大会があります。失敗を恐れずに様々なプレーに挑戦して欲しいと思います。
次は、富島中学校の長友愛先生にバトンを繋ぎます。熱くて生徒思いの素敵な先生です。


2017年5月9日 13時36分41秒 (Tue)

ペンリレー第18号

西都市立妻中学校の小泉先生よりご紹介預かりました、新富町立富田中学校の中屋敷 卓といいます。小泉先生より紹介を受けた際には、男女バスケットボール部の顧問でしたが、今年度の校内人事により野球部顧問となりました。現顧問は、講師の「中村 亮介先生」になります。富田中学校は、全校生徒285名で大変施設の充実した学校です。男女バスケットボール部は、現在、3年生が男子3名、女子1名、2年生が男子9名、女子5名、1年生が女子4名で活動を行っています。男子は身長が小さく小粒な集団ですが、戦闘機のような速いバスケットを目指して日々、練習を取り組んでいます。また、女子は、大変明るく元気のある生徒が多いです。私が顧問として立った最後の試合で、公式試合初勝利を納めてくれました。まだまだ、技術も人間としても足りないことばかりですが、どうぞ末永くよろしくお願いしたいと思います。この次は、「都城市立都城西中学校の河原清美先生」にバトンをつなぎたいと思います。河原先生は、大変生徒想いの先生で、厳しくも暖かみのある指導をされます。同期採用ということもあり沢山お世話になりました。では、よろしくお願いします。
 

2017年2月27日 8時36分15秒 (Mon)

ペンリレー第17号

高鍋町立高鍋東中学校の二見祐介先生からご紹介頂きました。西都市立妻中学校の小泉敬信と申します。二見先生とは、西都児湯選抜チームのスタッフでご一緒させてもらい、大変お世話になりました。
私はバスケットボールの経験がありません。しかし、多くの先生方にバスケットのことを教えて頂いたり、練習試合、大会等に誘って頂いたりしました。この1年間で顧問、生徒共々多くの勉強、経験をすることができました。顧問の先生方、バスケットボール協会の方々、本当にありがとうございました。
さて、妻中学校男子バスケットボール部は、キャプテンのO君を知っている方が多いと思いますが、2年生12名、1年生5名、計17名で活動しています。「心・技・体 心ひとつ 心で克つ」を合い言葉に、ディフェンスからゲームの流れをつかめるようなバスケットを目指して日々の練習に励んでいます。県秋季大会、春季大会で優勝することができ、現在は今週末に鹿児島で行われる九州大会に向けて練習しています。初戦の相手は佐賀県代表の昭栄中学校と試合をします。宮崎県の代表として精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。
次回は、「新富町立富田中学校の中屋敷卓先生」にバトンをつなぎたいと思います。中屋敷先生とは、同じ初任でバスケットをもつといった共通点があり、大変お世話になっております。よろしくお願いします。

2017年2月16日 12時01分41秒 (Thu)

ペンリレー第16号

西都市立都於郡中学校の吉野景子先生からご紹介いただきました。高鍋町立高鍋東中学校の二見祐介です。
吉野先生とは、西都児湯選抜チームのスタッフでご一緒させてもらいました。合同練習や練習試合で、生徒が楽しみながら練習できるメニューなどを教えて頂きました。また、先生の生徒に考えさせる練習の指導方法に尊敬しています。
私が勤務する高鍋東中学校は、 全学年3クラスずつの合計296名の学校です。本校は3つの伝統活動があります。砂利道をきれいにならす「目立て」、「無言清掃」、そして、50年以上続いている黙想朗誦の句を流して行う「正姿黙想」です。
 高鍋東中学校男子バスケットボール部は、2年生7名、1年生1名、計8名で活動しています。部員数は少ないですが、毎日一生懸命練習に取り組んでいます。「誰からも応援されるチーム」、「全員が気持ちを前面に出して全力でプレーするチーム」を目指しながら、県大会出場を目指して頑張っています。バスケットの技術だけではなく、学校生活や礼儀面にも力をいれています。人数が少ないので合同練習や練習試合をよくしていただくのですが、遠方でも保護者の方が快く送迎などの協力をしてくださいます。生徒も自分もバスケットが当たり前にできているのは、保護者の方をはじめ周りで支えてくださる方々のおかげだということを忘れずに、常に「感謝の気持ち」をもって頑張っていきたいと思います。
次回は、秋と春に県大会2連覇を達成した「妻中学校の男子バスケットボール部顧問小泉敬信先生」にバトンをつなぎたいと思います。
小泉先生とは、西都児湯地区選抜チームでご一緒させていただき、大変お世話になっています。生徒と一緒に練習をされたり、同じ目線に立って、熱心に指導されている先生です。よろしくお願いします。

2017年2月13日 16時21分27秒 (Mon)

ペンリレー第15号

宮崎市立大宮中学校の泉直彰先生からご紹介いただきました。西都市立都於郡中学校の吉野景子です。
泉先生とは、練習試合を多くさせて頂き、また、バスケットのことについても色々と教えて頂きました。審判の活動を熱心にされながら、生徒の良さを活かした丁寧な指導、あいさつ等の礼儀面においても厳しく指導される先生の姿を本当に尊敬しています。
 さて、私が勤務する都於郡(とのこおり)中学校は、 全校生徒80名の小規模校です。本校は生徒会活動が活発で、生徒会目標である『3C〜chanceにchallengeしてchangeしよう〜』を合い言葉に、新しいことに挑戦しようとする心や態度を養い、一人一人が自主的・積極的に活動をしております。また、小学校からクラス替えがないため仲が非常に良く、素直な生徒が多いです。
 わが都於郡中学校バスケットボール部は、2年生3名、1年生4名、計7名で活動しています。部員数は少ないですが、毎日“全力”で練習に励んでいます。『当たり前のことを当たり前にするチーム』、『応援されるチーム』を合言葉に、県大会出場を目指して頑張っています。また、『いい選手である前にいい生徒でいよう』を意識し、学校生活を大切に生活しています。練習でも 試合でも、選手全員素直にひたむきに取り組むため、少しずつではありますがバスケットらしくなり、生徒の成長を大きく感じられます。まだまだ負け試合が多いですが、夏の中体連に向け精神力・技術力を高めていき、一勝でも多く勝ちたいと思います。保護者の力強く温かい協力があり、試合を見て下さった先生方、指導者の方々よりアドバイスや応援の声を頂くことがあります。バスケットが出来ているこの環境や周りの方々への感謝の気持ちを持ち、選手とともに私自身も日々素直に謙虚に精進し、宮崎県のバスケットボールを盛り上げていきたい思います。
 都於郡中学校バスケットボール部をこれからもよろしくお願い致します。
 次回は、「高鍋東中学校の二見祐介先生」にバトンをつなぎたいと思います。
二見先生とは、西都児湯地区選抜チームでご一緒させていただき、練習試合等でも大変お世話になっています。子どもの心に寄り添い、優しさと厳しさを持って熱心に指導されている先生です。よろしくお願いします。


ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ペンリレー✒

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数